« スキー場にて・・・・・・ | トップページ | 動物園にいってきました »

2007年1月25日 (木)

100%電気で走る自動車が国内で発売開始

Girasole_1

あたらしい電気自動車の発売が開始されました。

これまでも電気モーターを利用した自動車は市販されていますが、それらは「ハイブリッド」と呼ばれるガソリンエンジンと電気モーターを両方搭載し、ときどきに使い分ける方式でした。このクルマはハイブリッドではなく、完全に100%電気で走ります。



Girasole ジラソーレ というこのクルマは、家庭の100Vコンセントから充電できる、まさにだれにでもつかえる電気自動車。5時間でフル充電し、走行距離は120km。
電気代もフル充電で100円程度。定員は2人で、静粛性も加速性もガソリン車より優れているという。
開発したのは、株式会社オートイーブィジャパン。「ジラソーレ」とはイタリア語で「ひまわり」をさす言葉、工場もイタリアにある。
価格は定価245万円だが、国から補助金として最高77万円が支払われるそうです。手が届く人もいるでしょうね。



仮にリッター20km走れる車でも120km走行するのには6リットルのガソリンを消費するわけで、ガソリンが1リットル120円の場合は720円かかる計算です。ジラソーレはわずか7分の一の走行コストで済むということになります。

一ヶ月で1000km、年間12000km走るとしたら、それぞれの走行コストは

ガソリンの場合  600リットル×120円=72000円
ジラソーレの場合 充電100回×100円=10000円

走れば走るほどその差は広がっていくわけだし、自然環境に対する負荷もガソリンエンジンより小さい、これ営業車なんかには最適なのではないでしょうか。



これからはこういうクルマが一般的になっていくのではないでしょうか。人類は滅びずにすむかもしれませんね。

オートイーヴィジャパンのホームページはこちら
AUTO EV JAPAN



-関連記事-

ライオンの新商品「氷殺ジェット」は安心して使えそう

放置自転車と行政のあり方と環境問題

ちょっと欲しいかも・・・、カモ?

マグロとグローバリズム

北極から氷がなくなる?

絶滅危惧種のメダカをもらいました


|

« スキー場にて・・・・・・ | トップページ | 動物園にいってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100%電気で走る自動車が国内で発売開始:

» グウェン・ステファニー 画像 動画 ニュース [グウェン・ステファニー 画像 動画 ニュース]
グウェン・ステファニー応援ブログ [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 07時53分

« スキー場にて・・・・・・ | トップページ | 動物園にいってきました »